団
ビーバースカウト隊
カブスカウト隊
ボーイスカウト隊
ベンチャースカウト隊
ローバースカウト隊


団専用

ボーイスカウト浦和第19団は昭和39年5月5日土合小学校校庭において発団式を挙行し以来 42年余活動を続け現在に至っている。
創立にあたって当時土合地区地元有力者の方々のご尽力をたくさんいただいた。 元浦和市議会議員大室太郎氏(発起人)金子酬三氏(育成会長)一ノ瀬雅雄氏(初代団員長) 松井健氏(カブ隊長)野島又十郎氏(ボーイ隊長)各氏を軸に発足した。
発団当時は戦後の食糧事情も一応安定し国民経済も発展の一途をたどっていた。 学校以外の場において青少年の社会教育の必要性を時の土合支所長中村保治氏をはじめ 地区内各方面有志の方々が認識され数多くの努力をいただき発隊にこぎつけた。
いつの時代でも同じと思いますが次代を負う青少年達の身心共に健全な育成は何をおいても必要と思われます。 大自然の中で活動し自然を愛し人間を愛し万物に命が宿ることをそしてその命はかけがえのない 尊いものであるということを自覚できる一人ひとりを育て上げられればと念じております。

ボーイスカウトさいたま第219団 団委員長 板橋 明次
Copyright © 2008 - 2017 219th Saitama Group, Saitama Scout Counsil, Scout Association of Japan. All rights reserved.